NEWS2017

【プレスリリース】保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」(お結び)1周年

保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」(お結び)は12月、サービス開始から1周年を迎えました。シロップの独自審査を経て登録された動物保護団体は全国28団体に拡大し、新しい家族になることを希望した方は1年で200人を超えています。シロップはOMUSUBIを通じて日本に「保護犬・保護猫を迎える文化」をつくり、1匹でも多くの犬猫が幸せに暮らせる社会の実現を目指してまいります。

殺処分問題の現状

環境省が発表した2016年度の犬猫の殺処分数は、犬が1万424匹、猫が4万5574匹で、合計5万5998匹でした。これは単純計算で1日に153匹、10分に1匹のペースで私たちが税金を使って犬や猫を殺していることを意味します。

殺処分数は年々減少しているものの、実態としては動物保護団体の尽力によるところが大きく、「保護される場所が保護団体の元に移っただけ」というのが現状です。保護団体の活動にも限界があり、数字が減っているから楽観できるというわけではありません。

OMUSUBI(お結び)の概要

シロップはペット事業に取り組む中で、殺処分される犬や猫の存在を無視してペットの幸せを語ることはできないと考えました。そして2016年12月、保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶインターネットサービス「OMUSUBI」(お結び)をオープンしました。

OMUSUBIは保護活動をされている方々に直接お会いしてご意見・ご要望を頂きながら運営を行っています。そのため当初は関東を中心に10団体ほどに限定してご利用いただくベータ版としてサービス提供していました。そして今年9月より提供範囲を拡大し、登録団体は倍の28団体、応募数も前月比586%となり、応募総数は204に増加しています(※2017年12月現在)。

なお、シロップは殺処分問題の解決に取り組むことはペット事業に携わる者として当然の責務と考え、保護犬・保護猫の譲渡につながる機能を無料で提供しています。

OMUSUBIの想い「すべての犬と猫の幸せのために、私たちができること」

1. OMUSUBIは、保護犬・保護猫と飼いたい人のご縁を結びます。

OMUSUBIでは、審査を通った全国の動物保護団体が犬と猫の新しい飼い主さんを探しています。「どんな子なの?」「迎えるのに何が必要?」「譲渡までの流れは?」などなど、飼いたい人の疑問に答え、安心・安全にご利用いただける場を提供します。

2. OMUSUBIは、動物保護団体の活動を支援します。

ただ「かわいいから」「かわいそうだから」ではなく、家族として迎える適切な環境、正しい知識、幸せにする覚悟のある方が集まるサービスにします。保護団体の皆さまがもっと保護活動に注力できるように、直にご意見を頂きながら改善を進めています。

3. OMUSUBIは、「譲渡して終わり」ではありません。

犬と猫が幸せな一生を送るところまでが、OMUSUBIの考えるゴールです。飼い始めのサポートから健康管理、仲良しになる方法まで、姉妹サイト「ペトこと」と連携し、OMUSUBIの卒業生と飼い主の皆さんの楽しいペットライフを応援します。

お結び(譲渡)決定事例

OMUSUBIのサイトでは、保護犬・保護猫を迎えた方々から経緯やその後を紹介していただく「お結びレポート」を公開しています。

姉妹サイト「ペトこと」でもお結びが決定したご家族にインタビュー取材を行った「お結びレポート」を掲載しています。

【ペトこと】お結びレポート

1. 保護犬だった2匹のシーズーを迎えた佐藤さん夫婦の話

https://petokoto.com/843

2. 警戒心の強かった元保護犬「シルバ」 無邪気な姿に思わずほっこり

https://petokoto.com/1426

譲渡会「OMUSUBI Live:保護犬猫ふれあい会」

OMUSUBIはインターネットサービスに限らず、保護犬・保護猫が参加し、飼いたい方とふれあう譲渡会「OMUSUBI Live:保護犬猫ふれあい会」をホームセンターやドッグカフェ、動物病院などで開催しています。

ホームセンター「島忠」で開催している譲渡会の様子
ホームセンター「島忠」で開催している譲渡会の様子

譲渡会の開催は協力企業さまの会場提供や協賛によって成り立っています。会場では、通りかかった方から「この子いくらなの?」「タダでもらえるの?」と質問されることもあり、殺処分問題や保護犬・保護猫から飼う選択肢があることを知らなかった方への認知拡大、啓発の場にもなっています。ご協力いただける企業さまがいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

OMUSUBIの今後の展開について

OMUSUBIは、日本に「保護犬・保護猫を迎える文化」をつくるため、今後も機能改善を進め、保護団体さま・飼いたい方ともに安心してご利用いただけるサービスを提供します。

OMUSUBIは現在、Webサービスとして提供しておりますが、2018年度中にはスマートフォンでご利用いただけるアプリの提供も予定しています。また、保護団体さまにご利用いただくツールの充実化、飼育環境や好みから犬猫が提案されるレコメンド機能、飼いたい方の知識の向上、その検定機能を設け、より質の高いマッチングを目指してまいります。

PAGE TOP